パリあれこれCafe探訪 #04

「Cafe Kitsune Paris」 カフェ キツネ

Kitsuneは、音楽レーベルとしてスタートしたフランスの若者の注目を集めるブランド。パリに拠点を置く Gildas Loaec(ジルダ・ロアエック)とマサヤ・クロキで提案する。
2014年1月に、Cafe Kitsune Paris 店をオープンさせた。2013年にオープンしたCafe Kitsune Tokyoに続くブランド2店舗目のカフェ。パリらしい優雅な雰囲気の漂うパレ・ロワイヤル。中央に配された庭園を取り囲むかのように回廊が延びている。店内はカウンター形式。真っ白な壁がすっきりとスタイリッシュ。
ロンドンのカフェ Workshop Coffee(ワークショップ・コーヒー)で焙煎される厳選されたブラジル産のコーヒー豆は、濃厚でコクがあり、ショコラやノワゼットの風味が特徴。

冷たいドリンクとしては、パリで初めてコールドプレスジュースを提供した「Bob’s」のジュースも置かれている。 パリ2区のレストランNOGLUのショートブレッド (3,5ユーロ)や、チョコチップ・クッキー(3,5ユーロ)、キャロットケーキ(5ユーロ)なども置いている。 グルテンフリー(グルテンを使わない食事療法)にこだわった、これらのクッキーや、ケーキは、ナチュラルなオーガニック材料のみを使用する。

天気の良い日は、庭園内のベンチでカフェ・タイムか。店内にてサービスされるお水は、キュウリ水。エスプレッソ(2,50ユーロ)や、カプチーノ(4ユーロ)、ラッテ(4,2ユーロ)

51 Galerie Montpensier 75001 Paris
Palais Royal メトロ1,7番線
営業時間 月曜〜日曜日・定休日 無休8時30分〜18時30分
www.kitsune.fr

前の記事

「Cafe Lomi」カフェ・ロミ

「Cafe Coutume」カフェ クチューム

「Boot Cafe」ブーツ カフェ