信州お薦めスポット #09

夢の中へ

写真は信濃大町・八坂への峠道より。北アルプスから初冠雪のたよりが届く頃になると、空気は急に冷え冷えと霧に閉ざされる朝が多くなります。朝霧湧く峠道、霧が雲となり周囲の山々を覆い隠して幻想的な光景が展開します。雲の中へ・・というイメージより夢の中に誘われるといった感じ。
秋色を纏った樹々たちに霧がまつわりついて、遠い近い里山が深山の趣。まさに仙境に近づいていく感じがするのです。 そのまま山道を登っていくと、もしかして遠い日の・・という儚い想いを抱かせてくれる秋の朝です。

最長最古の「塩の道」を歩く

阿寺渓谷

朝日の美麻珈琲前