パリあれこれCafe探訪 #07

「Cafes et Thes Verlet」 カフェ・ヴェルレ

 パリの一区、マドレーヌ寺院やルーブル美術館に近い老舗のカフェ。
コーヒー、お茶の専門店で、世界各国の味が楽しめ、ドライフルーツや、パティスリーなど、軽食もある。落ち着いた雰囲気の2階席では、窓際から人間ウォッチング。JALカード会員誌『アゴラ』に掲載された「みやげ上手は、旅上手」の連載コラムは世界中の名品を紹介した。もちろん「みやげ上手」ですから、高い物でないのです。ロンドンのPartridgesの紅茶、フランスのAsinus社のロバミルク石鹸、パリのPomzeのリンゴジャム、フランクフルトのLeysiefferのお菓子などともに掲載された名店。
 店の1階ではコーヒー豆とドライフルーツが売られ、1階の奥と2階がカフェになっています。頼んだ3種類のコーヒー豆を1回でスコップに200gちょうどを取り分ける。見た目と重みの差し込み具合でグラムかわかるのか。
お店で販売しているほぼ半分のコーヒーをオーナーみずからが生産地へ足を運び、選び、輸入するというこだわりをもつ。
 リュバーブとフランボワーズのクランブルタルトとpatisserie viennise(ウィーン風焼き菓子)のメニューからシュトゥルーデル・ポム(りんごのシュトゥルーデル)のデザート。砂糖漬けの果物、手作りジャム、こしょう、ヴァニラなどの商品も手に入れることができます。
100年以上の歴史をもつこのカフェの評判は衰えることなく、国際色豊かなスタッフがもてなす。

256, rue St-Honoré 75001
メトロ : Palais Royal(1・7番線)
Tel: 01 42 60 67 39
http://www.cafesverlet.com/

前の記事

「La Cafeotheque」ラ カフェオテック

「Ten belles」テン ベル

「Cafe Kitsune Paris」カフェ キツネ